ドラフト候補

藤野隼大(立教大)進路やドラフト指名評価など【ドラフト指名候補大学生2019】

藤野隼大選手のプロフィール

名前:藤野隼大
読み方:ふじの はやた
ポジション:捕手
投打:右投右打
経歴:東原小⇒大井中(上福岡シニア)⇒川越東⇒立教大
出身:埼玉県
生年月日:
身長:181cm
体重:85kg
50m走:6秒7
遠投:100m

藤野隼大選手の略歴

東原小の時に軟式野球を始める。

川越東では2年から正捕手でプレー。

秋の大会は2年から2年連続で準優勝で関東大会に出場している。

3年の春でも準優勝。夏の予選では3回戦敗退。

立教大に進学後は、春からリーグ戦に出場。

全15試合にスタメン出場し、リーグ優勝に貢献した。

同年秋にはベストナインに選ばれた。

2年の春には全日本大学野球選手権大会に出場し、59年振りの優勝にも貢献。

3年の春は日米大学野球選手権大会に出場。

4年はチームの主将として活躍中。

藤野隼大選手の特徴

守備力でら2年から正捕手を務めており、2塁送球は1.92秒を計測、リーグ優勝や国際大会など経験が豊富である。

打撃では現在6塁打を記録しており、強肩強打のキャッチャーである。

藤野隼大選手の交友関係

川越東では高橋佑樹投手(慶應義塾大)とバッテリーを組んでいた。

選手のスカウト評価

スカウトの声なし。

野球好きにオススメのアプリ
実況パワフルプロ野球

実況パワフルプロ野球

KONAMI無料posted withアプリーチ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です